地域おこし協力隊

島に生きるひと

2013年08月21日

??-5

暑い日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

上甑島では、なんと37.5度という気温が観測され、鹿児島県の観測史上最高気温が記録されました!ここ1ヶ月まったく雨が降らないなかでの高気温は、この秋の農作物に相当な影響がでるかと思います。おかげでうちの田んぼも・・・水がきていません・・・

??-4

さて、そんな毎日にも負けず、アツい男がここ甑島にはいます。

??-3

地域おこし協力隊の江藤弘明です!4月に北九州の小倉から上甑島に移住してきて、早いもので4ヶ月。すっかり島のひとみたいになっています。私以上に島の人です。そんな彼とisland companyとの共同開発ということで今年は試験的にとある根菜を育てることになりました。今はまだ野焼きをしたり、肥料をまいたりと9月の種まきに備えて土作り中です。

??-2

いやぁ〜、最高っすね。(火をつけて そんな顔をしています)

??-1

もはや、地域おこしではなく火おこし協力隊!!!地域をおこすという意味では、島にどんどん着火していきたいですね。でも、本人は消防団にはいろうかな?といっています(笑)火消し隊にもなりたいそうです。

わたしたちは、厳しい島の冬に向けて暑い夏の今から準備をはじめています。さてさて、これからどんな農作物を育てて、どんな商品ができあがるのでしょうか・・・ヒントはミネラルたっぷりの根菜!!!果たして、素人集団に「紅くるり」を育てることはできるのでしょうか・・・

あっ・・・

ヤマシタケンタ

ヤマシタケンタ

1985年鹿児島県上甑島生まれ。JRA日本中央競馬会競馬学校を中退したのち、キビナゴ漁船の乗組員を経て京都造形芸術大学環境デザイン学科地域デザインコース専攻。故郷をもっと好きになりたくて島に帰る。東シナ海の小さな島ブランド株式会社の代表取締役兼百姓を務める。

最近の記事

HOME > 島に生きるひと > 地域おこし協力隊