甑島を日帰り旅行で楽しむ5つのポイント

小さな島旅

2016年01月24日

satsumasendai.gr.jp


[高速船甑島 写真]satsumasendai.gr.jp より

鹿児島県本土から高速船こしきしま で約50分の距離にある甑島は、日帰りもできます。新幹線の駅があるJR川内駅から電気バス(¥150)で川内港ターミナルまで直行便もあります。

せっかく行くなら日帰りでも満喫したい!  そんなあなたに朗報です。

私たちisland companyが、その楽しみ方をちょっとだけご紹介いたします!

(旅行代理店ではありません)

甑島への日帰り旅行をいかに満喫するか。
その手がかりがこの記事の中にありますよ(きっと)。

[ 8:50] 川内港ターミナル発 高速船 甑島に乗船します。

甑島行きの船は、串木野新港発のフェリーニューこしきと、川内港ターミナル発の高速船甑島があります。日帰りをされる方は、滞在時間の長い高速船甑島で行かれるのがおすすめです。

川内港ターミナルに到着したら、おしゃれなターミナル内で、

朝のコーヒーを1杯。

ちなみに、ランチのご予約がまだお済みでないお客様は、
事前に電話予約するのが 絶 対 に オススメです。
わたしランチ難民には、なりたくない・・・
という方必見!の情報です。

<上甑島おすすめのランチ情報>
http://island-ecs.jp/food/1820/

さぁ、出発の時刻です。

水戸岡鋭治さんがデザインした、

日本一豊かな船でいまこそ東シナ海へ。

jikokuhyou2015_1
※[運行表]甑島商船ホームページより引用

当日の運航状況は、コチラでご確認下さい。
【甑島商船WEBサイト】

http://www.koshikisho.co.jp/index.php

 

[ 9:40] 上甑島・里港で下船したら、

① 甑島を代表する景勝地 国指定天然記念物「長目の浜」へ

IMG_1710
{長目の浜 展望所〜貝池〜甑大明神橋〜 昼食}

レンタカーやレンタルバイク(レンタサイクル)などの移動手段!を確保しましょう。

※島内の移動手段は台数が限られているので事前に予約されてください。
特にG.W、夏休みは早い者勝ちです。

ご予約は以下の通り

◎レンタカー
創夢レンタリース TEL 09969-3-2550
五色レンタカー TEL 09969-2-0180
甑島レンタカー 風見鶏(8人乗り) TEL 09969-3-2468

◎一人乗り電気自動車 コムス
上甑島観光案内所 TEL 09969-6-3930

◎レンタルバイク
株式会社ヒラミネ TEL 09969-3-2346

◎レンタサイクル
上甑島観光案内所 TEL 09969-6-3930
山下商店甑島本店 TEL 09969-3-2212

 

②お昼ごはんは名物キビナゴ丼か、それとも寿司ランチか!?

それとも・・・?

IMG_1639

寿司膳かのこ(上甑町)

http://tabelog.com/kagoshima/A4602/A460201/46007824/

640x640_rect_12174543

カラオケダイニング 時春(里町)

http://tabelog.com/kagoshima/A4602/A460201/46006593/

*キビナゴ丼の写真は食べログから

DSC_0044
新名物こしきの断崖バーガー(上甑町・中甑港コシキテラス)
TEL 09969-2-0525

甑島のおすすめランチ情報 <http://island-ecs.jp/food/1820/>

③ 小さなとうふ店|山下商店

山下商店

甑島で、お豆腐をつくっている山下商店のことはコチラの記事でチェック

(誰かの朝を迎えるために)

IMG_1059

一番人気は、濃厚よせ豆腐。

IMG_1149

山下商店は、おとうふ屋さんですが、甑島のおみやげもののセレクトショップを併設しています。古民家を改修した小さなお店で、商品は甑島産の原料や甑島でつくられたもの、甑島に関するものだけにこだわり、ここにしかないオリジナル商品もあります。しかも、ビールや焼酎も飲めるという。なんとも、贅沢な時間ですな。

おすすめは、「とうふ屋さんの大豆バター」

山下商店甑島本店(里港より徒歩10分)
TEL 09969-3-2212

④ 時彦アート「ギャラリーヒラミネ」を目指します。

IMG_9172

上甑島・里町にある「ギャラリーヒラミネ」。

こちらのギャラリーでは、島では知らない人はいない?有名なスーパーアーティスト時彦さんの作品の数々をみることができます。若い頃にシベリア抑留を経験されたり、カッパをみたとかなんとか・・・とにかく百聞は一見にしかず!その他、現代アートの企画展や様々なイベントをおこなうスペースなどもあります。

IMG_8278

ギャラリーだけでなく屋外にも作品がたくさん。時彦おじいさんの作品で遊んでいる某モデルは、鹿児島市内から日帰りで遊びにきた友人のなつこさんです(通称=なっつ)まさか、あの時にふざけた写真がこんな風に使われるとは・・・今頃後悔しているでしょう。

⑤ 西海岸の断崖クルーズ「観光船かのこ」で東シナ海へ

kanoko
※写真 satsumasendai.gr.jpより

南北に長い甑島列島!下甑島を海の上から眺めることができます。ナポレオン岩や鹿島断崖、金山海岸にコガミアイなどなど・・・見所盛りだくさん。まぁ、そのほとんどが岩・岩・岩の断崖絶壁なんですが・・・普段みることのできないす ん ば ら し い 絶 景 が広がっております。古代 約8,000万年前の地層に出会えます。

※尚、大変込み合うことが予測されますので、乗船には事前予約が必至です。
午前便は、10時20分出航
午後便は、13時50分出航
臨時便は、17時出航(予約運行)
※乗船手続きは,出航1時間前から出航10分前まで行います。

中甑港の待合所にてチケットをお買い求めください。と、ここで1点注意事項があります。「 中 甑 港 」と書くと、まるで中甑島にあるようですが、実は上甑島の「中甑」集落 にあります。お間違いなく!里港からは、車で15分ほどの距離にあります。

電話予約はコチラ
09969-2-0001(薩摩川内市産業建設課)

また、海が荒れているときは運行を見合わせることや運行コースが変更になる場合もありますので、島に到着したら上記の電話番号か上甑島観光案内所に問い合わせてみると当日のスケジュールが組みやすくなります。前日まで練っていても、次の日には天候や整備等でころころと予定が変わってしまうことが有るのも島という地域ならではの観光です。そういった変化もゆとりをもって楽しめると、より一層、甑島旅行が楽しくなります。そのためにも、事前の情報チェックが欠かせませんね。あるいは、ピンチのときは島人に尋ねてみるものいいかもしれません。

 

あぁ、甑島!さよならの時間が迫っているよ・・・

IMG_8904

ガソリンを満タンにするのも忘れずに!
ちなみに里港の近くでは、橋口石油か甑島漁協のどちらかでの給油ができます。

 

サヨナラ、甑島!また会う日まで。

_MG_0359

いかがでしたか?甑島、弾丸日帰りツアー!(写真は、懐かしの高速船シーホーク。2014年3月でさようならでした。)まだまだ私たちがご案内したい集落や体験してほしいことなどいっぱいあります。港でのお別れの時、皆さん口々に「なんで日帰りにしたんだろ・・・」「帰りたくない・・・」そうおっしゃっていただいています。

一期一会。

涙がでますね。またいつの日か、甑島で会える日を楽しみにしています。

さぁ、そんな甑島の旅へはどうですか。

「いつ行くの!?」

1泊2日は、こちら↓
甑島国定公園|山下商店 ヤマシタケンタがおすすめする1泊2日の上甑島の旅
は、コチラ http://island-ecs.jp/food/672/

ヤマシタケンタ

ヤマシタケンタ

1985年鹿児島県上甑島生まれ。JRA日本中央競馬会競馬学校を中退したのち、キビナゴ漁船の乗組員を経て京都造形芸術大学環境デザイン学科地域デザインコース専攻。故郷をもっと好きになりたくて島に帰る。東シナ海の小さな島ブランド株式会社の代表取締役兼百姓を務める。

最近の記事

HOME > 小さな島旅 > 甑島を日帰り旅行で楽しむ5つのポイント