空き家掃除と、青空食堂。

はじめての島暮らし

2020年04月23日

新緑と屋根

こんにちは、ナルミです!

天気が良いある日、みんなで空き家掃除をしました。

まだ、お店になるのか、何になるのかは未定ですが、貸してくださったり、譲ってくださったりしてもらっている空き家は、将来使えるように、社長が地道に掃除をしていたそう。今日は、定休日ということもあり、スタッフも一緒にある古民家に向かいました。

大きい家具を移動させたり、開かずの扉を開けてみたり、ひたすらに段ボールを崩したり。みんなで作業するとあっという間でした。

空き家掃除中

空き家掃除

だいぶ片付いて休憩モードです。

縁側からの景色

木々が揺れる音と、微かに聞こえる波の音が心地よい縁側です。

縁側でリラックス

外から見るとこんな感じ。

目の前にはアコウの木

お家の目の前には立派なアコウの木もあります。

さてさて、お昼ごはんは歩いて10秒の堤防でいただくことに。

ご飯が炊けるまで、それぞれ好きな場所でのんびり。

キリンレモン片手にキメる内山さん

福利厚生としてもらったキリンレモンを片手にキメる内山さん。

堤防に腰掛けるゆみさん

ゆみさんは、堤防で海を眺めてました。

貨物船が来ている

風は強いものの、青空が綺麗な日でした。

写真撮影をしている社長

社長は、写真撮影に夢中です。

青空食堂

炊飯ジャーごと持ってきて、いよいよ青空食堂オープン♪

まゆさんとゆみさんが作った特製カレーをいただきます。

カレーを食べる社長と内山さん

ウマイッッッ!!!!

並んでカレーを食べるスタッフ一同

外で食べるカレーって、なんでこんなに美味しいんでしょうね。

気持ち良さそうなゆみさん

お腹いっぱ〜〜い!幸せそうなゆみさんの笑顔^^

堤防に寝そべる内山さん

もう、お昼寝モードに入っている内山さん(笑)

・・・

この後、ゴミを回収したり、隅々までホウキをかけて、今日の掃除を終えました。

将来どんなお家になるのでしょうか・・? お楽しみに!!

コガナルミ

コガナルミ

1996年福岡県久留米市生まれ。熊本大学を1年間休学してオーストラリアにデザイン留学。その後、短期インターン生としてFUJIYA HOSTELへ。3ヶ月限定の移住企画「甑島に暮らしてみる人募集」にて応募者 61名の中から選ばれたひとり。と言われてみんなからプレッシャーをかけられている期待の新人。ブログ「はじめての島暮らし」連載中。

最近の記事

HOME > はじめての島暮らし > 空き家掃除と、青空食堂。