まばゆい陽に向かって朝焼け散歩。

はじめての島暮らし

2020年04月18日

0223_sunrise_in_koshiki02

おはようございます、ナルミです!

お散歩コースでおなじみ、この堤防で、今回は朝日に向かって歩いてみました。

0223_sunrise_in_koshiki03

この日まで、しばらく雨が降っていたので、ぽつりぽつりとみずたまりができたいました。島の方言では「ジッタクイ」というそうです。

0223_sunrise_in_koshiki07

奥の方へと歩いていると、太陽の姿が見えてきました!眩しい〜

0223_sunrise_in_koshiki08

奥に見えるのは、九州本土、ジカタです。はっきりと見える地の隆起を前に「あぁ、やっぱり今地球の上にいるんだな」と、ごくごく当たり前なことを改めて実感しました。

0223_sunrise_in_koshiki09

海の方へ、目をやるとモクモクとしたいろんな形の雲が、それぞれが浮かんでいます。こんな雲たちの個性的な、そして、瞬く間に変わってゆく姿をぼんやりと眺めていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます(笑)

0223_sunrise_in_koshiki14

朝焼け散歩の帰り道、島のおじちゃんもわたしと同じようにお散歩しに来ていたみたい。挨拶を交わして、今日も1日がはじまります。

コガナルミ

コガナルミ

1996年福岡県久留米市生まれ。熊本大学を1年間休学してオーストラリアにデザイン留学。その後、短期インターン生としてFUJIYA HOSTELへ。3ヶ月限定の移住企画「甑島に暮らしてみる人募集」にて応募者 61名の中から選ばれたひとり。と言われてみんなからプレッシャーをかけられている期待の新人。ブログ「はじめての島暮らし」連載中。

最近の記事

HOME > はじめての島暮らし > まばゆい陽に向かって朝焼け散歩。