島のネコさまと仲良くなりたい・・・。

はじめての島暮らし

2020年01月26日

島の猫5

こんにちは、ナルミです!今回は、わたしのお気に入りの散歩コースで出会える「癒し」をお届けしたいと思います。

FUJIYA HOSTEL の近くには、ちょっぴり警戒心強めなネコさまたちが集まる「猫の集会所」のようなスポットがあります。
FUJIYA HOSTEL の目の前の小道

お宿から出てすぐ目の前にあるこの路地の先にある波止場へ向かいます。

波止場

ここを登ったところの東西に延びる防波堤がお気に入りの散歩道です。

夕焼け空とフェリー

ちょうど、夕方のフェリーが港に着く頃でした。フェリーを追いかけるように港へ向かってお散歩スタートです。

さっそく、第一村人、いや、第一ネコさまを発見!

島の猫1

ナルミ:こんにちは、新人です〜!

ネコ:・・・・。

カメラを構えても逃げることなく、ただただこちらをマジマジと見つめるネコさま。貫禄がすごいです。まるで、島の主。

島の猫2 後ろ姿

こちらのネコさまは、まるまるなお尻を見せてくださいました。ぷっくりとした後ろ姿がかわいい、、、。

島の猫3 テトラポットの上に立つ黒猫

テトラポットがある方へ降りていくネコさまも。

テトラポットの上に乗っている2匹のネコ

あ!そこで待ち合わせだったんですね!!!

島の猫5

恰幅の良いコチラのネコさまにもご挨拶。

またもや、ただただ見つめられるのみ。後ろに山があることで、より一層「島の主」っぽさが演出されています。

逃げる島の猫の後ろ姿

写真を撮った瞬間、逃げてしまいました。(びっくりさせてゴメンなさいー!)

島の猫6 夕焼けをバックに

夕暮れ時の海辺に佇むネコさま。お美しい。

散歩したのは、日の入り頃の15分程度だったのですが、色んなネコさまにご挨拶することができました。

島の猫

ただ、写真を撮ったり、近づきすぎると逃げられてしまいます。ご近所さんとして、ぜひお近づきになりたい・・!!そんな思いが生まれ、この移住期間中に「島のネコと仲良くなる」という目標ができました。

はてさて、警戒心バリバリなネコさまに心を開いてもらえる日が来るのか・・・

(つづく)

コガナルミ

コガナルミ

1996年福岡県久留米市生まれ。熊本大学を1年間休学してオーストラリアにデザイン留学。その後、短期インターン生としてFUJIYA HOSTELへ。3ヶ月限定の移住企画「甑島に暮らしてみる人募集」にて応募者 61名の中から選ばれたひとり。と言われてみんなからプレッシャーをかけられている期待の新人。ブログ「はじめての島暮らし」連載中。

最近の記事

HOME > はじめての島暮らし > 島のネコさまと仲良くなりたい・・・。