コシキテラス|海が見える港で、パンとコーヒーときどき島酒。島時間が流れるカフェ。

おいしい風景

2016年04月21日

_DSF0930

寝る間をおしみすぎて、やつれてきました(笑)
island company 代表ヤマシタです。

2016年4月15日(金)10:00
おかげさまで「コシキテラス」をオープンすることができました。


DSC_0166

今回、新たなスタッフを本土地域から2名雇用し、スタートを切りました。

不安はめちゃめちゃ大きかったのですが、それを払拭するように
朝から晩までオープンの準備を一生懸命に進めてくれました、弊社 中谷と和田。

DSC01034

関西と、鹿児島からそれぞれ引越してきたばかりで、
山積みの?段ボールもおそらく荷ほどきしていないであろう、過密スケジュール。

中谷と和田のお父さん、お母さん、二人は甑島の地で頑張っています!!(笑)

そして、そんなふたりを支えるように、
厨房内でせっせと働く3月末まで地域おこし協力隊だった江藤くん。

DSC01289

彼は、最先端つくらない農業の推進者。
詳細は、こちらの記事へ「http://island-ecs.jp/presen/1513/

そんな彼が、この4月から農業をすると公言して、甑島に残っていますが、
またしても、私にまきこまれるカタチで、つくらない農業を専業してココ
コシキテラスを支えてくれています。

DSC00995

我が娘も、賑やかしのポジションを理解して、はしゃいでいます。

DSC_0141

そして、上野さん。

今回のコシキテラスオープンにあたって、期間は約2ヶ月という短期間で甑島産の野菜や魚などをつかった飲食メニューの開発という完全なる無茶ぶりに快く応えてくださった神奈川県・海老名にあるパブリエの敏腕シェフ。

DSC_0140

さすがです(笑

DSC_0138

薩摩川内スマートハウスの管理人のツカッチも味見のために来島。

いえ、掃除&皿洗い&調理補助などなどありがとう。

DSC01240

そして、大隅半島からはるばるやってきたのは、
泣く子も黙る観葉植物の天才「Araheam」の前原さん。

DSC01241

と、その横で焼きたてパンをほおばる、奥様のなつきちゃん。

DSC01242

いい夫婦だ・・・

DSC01252

オカゲサマで、厨房に借金の大半を占めるベーカリーのブツも納品完了。

ギンコウサマありがとうございます。

DSC01251

これで、借金を返すのだ。

DSC01249

どんどん、商品や備品が届く。
オープンの2日前になって、ぎりぎりでコップや皿などの器も納品完了
(ニワ陶器店の丹羽社長!ありがとうございました。)

途中で心が折れなかったのは、(ほんとは1回折れた)社長のおかげです。
ガラスのコップは、2つ割れました。

DSC01219

DSC01229

オープン2日前に、まさかの救世主も現れました。
素敵な島のお姉様がた、本当にありがとうございました。

DSC_0044

おかげさまで、こしきの新名物「スペシャル断崖バーガー」が完成。

きびなごとたかえびのパテが抜群にうまいです!!!

そのほかにもおいしいメニューがたくさんあるよ。

DSC01280

夜もいい感じ。一瞬スタバかとおもう。ここは、シマバ。

DSC01277

江藤くんもシゴトシテルフリが上手になった。

IMG_3257

そして、最後に、今回中甑港の利活用に際して、監修者としてご尽力いただいたオフィスフィールドノートの砂田さん(夜な夜な透明ニスを自ら塗って、自ら乾かしているの図)・・・

お忙しい中、ほんとに頭が下がります。
仲里さんもありがとうございました。

そして、たくさんの市役所の担当課の皆様(いや、まじで、年度もまたいで、たくさんの課もまたいでいたので、本当にたくさんの皆様です・・・・・泣)
みんなの想いものっけて、甑島の未来を照らす、港のテラス席。

コシキテラスが、出航しました。

 

おいしいパンとコーヒー、
ときどき島酒を用意してみなさまのひとときを

 

甑島の新しいカフェでお待ちしています!!!

*********
コシキテラス(旧上甑島・中甑港)
〒896-1201 薩摩川内上甑町中甑383-3
TEL & FAX 09969-2-0525

ヤマシタケンタ

ヤマシタケンタ

1985年鹿児島県上甑島生まれ。JRA日本中央競馬会競馬学校を中退したのち、キビナゴ漁船の乗組員を経て京都造形芸術大学環境デザイン学科地域デザインコース専攻。故郷をもっと好きになりたくて島に帰る。東シナ海の小さな島ブランド株式会社の代表取締役兼百姓を務める。

最近の記事

HOME > おいしい風景 > コシキテラス|海が見える港で、パンとコーヒーときどき島酒。島時間が流れるカフェ。