芦浜でなにもしない贅沢|下甑島

小さな島旅

2016年01月06日

DSC_0131

 

さて一行は、(一行といってもカブトと二人だけど・・・)
鹿島をあとにして、橋野さんからいただいた栗まんじゅうとかからん団子を片手に、下甑島の芦浜にやってきました。

※鹿島での思い出は、コチラ
①絶対離さない下甑島の旅  http://island-ecs.jp/tour/1974/
②猫もあるけば栗まんじゅうにあたる http://island-ecs.jp/tour/2008/

DSC_0113

穏やかな芦浜海岸
波がある日はサーフィンをする若い人もちらほら。ほんとうに、ちらほら。いるらしい。

DSC_0155

僕らと言えば、堤防に腰掛けて
栗まんじゅうとかからん団子を食べるだけ。
海を見ながら、ただただ無言で食べるだけ。
なにも考えない。それ以上に、なにもしない。
そんな贅沢。

男って言う生き物は、無言で語り合うのさ。

※よく見てほしい、まだ持ってる。

ジンジャーエール。


DSC_0153

カブト「いやぁー、ケンタさん、マジうまいっす。風も気持ちいいですし。」

ケンタ「そうか、そうか。よかったよ。それにしても、かからん団子もうまいねぇ」

ケンタ「天気いいし、ちょっと散歩行ってくるわ。」

カブト「はーい。ごゆっくり。」


DSC_0156

 

あぁーーーーーー、贅沢。

ただただ、海を眺めるなにもない時間。
ひっそりと、寄せては返す、島の波。
鳥の声と、虫の声。小さな舟が、白波をたてて遠くへ向かう。

・・・

ケンタ「おーいカブト!お前もこっち来てみろよ。芦浜海岸、独り占めだぞ!」

・・・

ケンタ「おーいカブト!聞こえてるのかぁ〜?」

・・・

・・・

ケンタ「おーい!」

・・・

・・・

DSC_0159

ん・・・?なんだ、寝てるのか・・・?

近づいてみよう・・・

DSC_0162

足下には、鹿島でもらった栗まんじゅうとかからん団子がががっ・・・

・・・

・・・

も、もしかして、

お、おまえ!( 栗まんじゅうではなく、毒まんじゅうを・・・・ 

・・・

・・・

DSC_0160


「かっ、カブトぉぉーーーーーっ!!!!」

・・・

・・・

・・・

 

DSC_0163

んっ?

なんすか、もう。騒がしいっすね。

こっちは、気持ちよく寝てたっていうのに・・・

そんな芦浜海岸、
男ふたり旅。

つづく

ヤマシタケンタ

ヤマシタケンタ

1985年鹿児島県上甑島生まれ。JRA日本中央競馬会競馬学校を中退したのち、キビナゴ漁船の乗組員を経て京都造形芸術大学環境デザイン学科地域デザインコース専攻。故郷をもっと好きになりたくて島に帰る。東シナ海の小さな島ブランド株式会社の代表取締役兼百姓を務める。

最近の記事

HOME > 小さな島旅 > 芦浜でなにもしない贅沢|下甑島