はじめての島暮らし連載スタート!

はじめての島暮らし

2020年01月11日

はじめての島暮らし_バナー

こんにちは!
3ヶ月限定の甑島移住企画で今月から3月まで、小さな島宿 fujiya hostel の管理人をする コガナルミ といいます。みんなからは早速「なるなる〜」と小学2年生ぶりに呼ばれています(笑)

 

今回、この移住企画はみなさんご存知!?東シナ海の小さな島ブランド株式会社(通称=island company)のヤマシタケンタさんのTwitter で(プチバズりした)こんな投稿から始まりました。

 

 

そもそも、わたしはTwitterをやっていなかったのですが、以前一緒に甑島旅行に行った友人がケンタさんをフォローしており(この時点でミラクル)オーストラリア留学から帰国したばかりで、3月まで大学休学中の私に(またまたミラクル★)「応募してみたら?」と教えてくれたのをきっかけに、今回の応募に至り、61名という人数から選んでいただきました!(ミラクルコンボー!!!)

 

応募理由には、「キビナゴの唐揚げを数匹だけのつもりがその美味しさに箸がとまらず袋まるごと食べてしまいました」などという超食いしん坊アピールを繰り広げていたのに・・
甑島の焼酎とキビナゴの唐揚げ

ぜひ、島の焼酎と一緒に・・・(๑・﹃ ・`๑)

ですが、もちろん ケンタさん率いる island company、ひいては甑島に心から惹かれていたのも事実です。船に乗ってしか上陸できない、この地で過ごした時間はかけがえのないものでした。

夕暮れ時の甑島の漁港

島ではなんでもない日常の風景なのかもしれませんが、そのひとつひとつに感動して、とても幸せな気持ちでいっぱいになった感覚を今でも鮮明に覚えています。

 

しかし、その島の魅力を伝えようとも「な〜んもない」ように見える島の良さを言葉だけで伝えるのは、なかなか難しいものです。そこで、この3ヶ月で島では当たり前の日常、ここにある風景を「はじめての島暮らし」の視点から連載でお伝えできればと思います。
甑島の海をバックに

よろしくお願いします!!

 

では、続きます♩

コガナルミ

コガナルミ

1996年福岡県久留米市生まれ。熊本大学を1年間休学してオーストラリアにデザイン留学。その後、短期インターン生としてFUJIYA HOSTELへ。3ヶ月限定の移住企画「甑島に暮らしてみる人募集」にて応募者 61名の中から選ばれたひとり。と言われてみんなからプレッシャーをかけられている期待の新人。ブログ「はじめての島暮らし」連載中。

最近の記事

HOME > はじめての島暮らし > はじめての島暮らし連載スタート!