モニターツアーで評価が高かったオススメの体験プログラム(上甑島編)

小さな島旅

2015年04月14日

市の浦

みなさん、こんにちは!island companyのヤマシタです。

今、すでに甑島列島は、真夏のように熱く、半袖・半ズボン。サンダルでサングラスをかけて、わたしはレゲエミュージックを聴きながらノリノリで豆腐製造。冷や奴にぴったりの<僕らのサマードーフ2015>(未発表未公開未開発)をつくっています。とかなんとか言いたいところなんですが、まだまだ風も冷たい春模様。

そんな春眠暁を覚えぬこの季節から、甑島の夏を楽しむためのサキドリ情報をあなたにお届けします。

1、「みなさん聞いてますか? 宿の確保が先決です。」

これ、なんども言ってますのん。お問い合わせいただいたお客様にも必ずご案内していますのん。おにいさん。なぜなら、島内には、ホテル・民宿・旅館・バンガローなどなど各種宿泊施設ありますが、宿数が限られていますのん。せっかく楽しむなら、事前にきちんと予約して(もしキャンセルの場合もしっかり連絡してね。)島に到着したらおもいっきり観光を楽しんで欲しいのです。のん。

宿探しで一日目が終わる。

そんなことがないように、お客様の「いけばなんとかなるだろう・・・」を、こうして出発前のあなたに私たちisland companyはお伝えしているのです(笑)まさしく、島に渡る前の水際WEB作戦。しかも、聞いて下さいよ!!今や甑島は3月に国定公園に指定されたばかりで、これまで仕事や釣り人だけだった島内は、観光のお客様が少しずつ増えているんですね。というわけで?イス取りゲームにも似た、宿取り合戦にあなたは巻き込まれていたのですよ。そう、知らないうちに。

誠に、おめでとうございます。

そんな、野宿アイランド化を防止するための事業に一肌脱いだ僕たち。
島のとうふ屋さんが運営する民宿はじめました(笑)

※あくまで、真面目にやってます。

 

〜ひととものと場をつなぐこれからの宿〜

island Hostel 藤や

藤や 朝食
濃厚とうふと地魚の朝ごはんが人気の宿 (魚の頭の向きが反対です、すみません)

1泊 素泊まり 4,000円(税別)

<とうふと地魚の朝ごはん>

1泊 朝食付き 5,500円(税別)

オススメ度 ★★★★☆

※ちなみに、藤やに宿泊したお客様だけがこの朝食を御召し上がり頂けます。
※おとうふ好きのかた、女性にもヘルシーで人気です。

<季節の彩り野菜と豆腐バル>通称=シマバル)

1泊 朝夕2食付き 8,700円(税別)

オススメ度 ★★★★★

こちらのシマバル、
モニターツアーのお客様アンケートにて全5回(20名様)中、五段階評価で大変満足を90%のお客様からいただきうれしさの反面「そんなに評価高いのって大丈夫?ホント?」って初心者の私たちがご予約にビクビクしている夕食です(笑)私たちにできることは、甑島の季節の野菜と地魚、そしておいしい焼酎を島らしい空間で味わっていただくための下準備にすぎません。いいものは素材と想い。それにつきます。

island Hostel 藤や
〒896-1101 鹿児島県薩摩川内市里町里172番地

【宿泊予約】  TEL  09969-3-2212( 山下商店 )

【WEB予約】  http://island-ecs.jp/fujiya/

 

さてさて、宿を確保したら甑島でなにをするかが、大事ですね。
いや、何をするかよりも大切なこと、それは、誰と生きるか(過ごすか)。

コレ人生の鉄則!と、いうわけで島のことを知る私たちがご案内する観光ガイドプログラムに出発しましょう!

〜日常を感じる集落散策〜
island companyのオリジナルガイド「しまなび」

IMG_2167

しまなび とは、

飾らない島の日常を知って欲しい。そんな想いから甑島の集落を巡る観光ガイド「しまなび」をはじめました。いわゆる旧所や名所を一切巡らないという一見変わったガイド内容。しかし、このまちあるきを通じて、この甑島に息づいている素朴な暮らしと、生きた文化を五感で感じることができます。旅行のパンフレットやガイド本に掲載されないような、私たち地元の若者だからこそご案内できる体験プログラムです。

モニターツアーでは、
48%のお客様が五つ星 ★★★★★
48%のお客様が四つ星 ★★★★☆
他4%という高評価の体験プログラムとなっております。

料金 : 2,000円 (税込)

最小催行人数 : 2名
集合場所 : 上甑島観光案内所 (里港より徒歩2分)
時間 : 10:00発 または 14:00発
ご予約は、コチラ 【WEB予約】http://island-ecs.jp/shimanavi/
******************************

つづく

ヤマシタケンタ

ヤマシタケンタ

1985年鹿児島県上甑島生まれ。JRA日本中央競馬会競馬学校を中退したのち、キビナゴ漁船の乗組員を経て京都造形芸術大学環境デザイン学科地域デザインコース専攻。故郷をもっと好きになりたくて島に帰る。東シナ海の小さな島ブランド株式会社の代表取締役兼百姓を務める。

最近の記事

HOME > 小さな島旅 > モニターツアーで評価が高かったオススメの体験プログラム(上甑島編)