窓辺日和のとうふ

小さな島旅

2013年06月09日

_MG_5299xx

山下商店の一角に昔のままの木枠の窓があります。その窓を通して見る内と外の風景が好きで、その境目にお気に入りの植物や石を置いてしまいます。夏は西日が強くて大変ですが、できることならカーテンを閉めずに、ずっと開け広げていたい窓です。  新地

 

シンチケンロウ

シンチケンロウ

1983年鹿児島市生まれ。お絵描きが生きがい。音楽がなると反射的にリズムを刻む習性あり。甑島内外の地域商品の企画やパッケージデザインに携わってきた経験を生かし、東シナ海の小さな島ブランド株式会社のデザイナーとして活躍中。

最近の記事

HOME > 小さな島旅 > 窓辺日和のとうふ