甑島の観光ガイド(しまなび編)

小さな島旅

2015年05月20日

初めての土地を旅するとき、どうしても不安は付きもの。

ここ甑島列島には、上甑島・下甑島それぞれにふるさと案内人の会という観光ガイド団体が設立されており、島のあれこれを丁寧にガイドしてくださいます。私も、そのメンバーの一員としてこれまで観光ガイドを行ってきました。一般的には、10〜30名ほどの団体様に向けたバスガイドが行われておりますが、数名は「まち歩き」ガイドを専門に行っています。

*観光ガイドのお問い合わせは、
上甑島観光案内所 TEL 09969-6-3930
下甑島観光案内所 TEL 09969-5-1800

島の若者と行く旅

私たち山下商店では、集落のまち歩きを専門にガイドしてきました。2011年から通称「しまなび」として、独自のコースでご案内しており、過去には400人以上のお客様をご案内してきました。今回は、その様子をチラ見せ!

さぁ、出発しま〜す!

甑島の風景

おや?大きな木を発見しました!これは、亜熱帯植物のアコウ。アコウは、奄美や沖縄に生息しているガジュマルの近似種で、ここ上甑島では集落のあちこちでみることができます。なにやらネコの精霊(アコウギネコジョ)が棲み付いているとかいないとか。

IMG_2167

美しい海岸線をおしゃべりしながらの、ゆったり島内散歩。

IMG_0380

車も通れないような、小さな小道から海が見えました。なんというか、小学生の夏休み気分?思わず童心に戻ってしまうような時間がここにはゆったりと流れています。飾らない素朴な日常の風景が素敵です。

軒下で小休憩

ちょっと腰掛けて休憩しましょうか。
ここは、夕方になると近所のおばあちゃんがいつも腰掛けて夕陽を眺めていた軒下です。
今日も穏やかで、気持ちのいい風が吹いています。

Back Camera

集落の至る所には玉石の石垣があります。車窓から眺めるだけでなく、実際に目で見て触れてみて下さい。これ、全部しまの人々の手によってひとつひとつ丁寧に積み上げられたものなんです。しまなびの途中には、ちょっとした石の積み方ガイドもあります。

しまなび観光事業

今日は、歩いているコースの途中で出会ったおばあちゃんが、私たちを自宅に招いて下さいました(そんなハプニング?もこのしまなびならではの楽しみ。)こんな風に島の皆さんとの出会いが楽しめるのも、島で暮らす私たちと一緒に歩いて巡る「しまなび」だからではないでしょうか。コースによっては、観光ガイド本に掲載されている旧所・名所は一切巡らないという超・ローカルなアートの島「ギャラリーヒラミネ」と玉石の集落散歩コースもあります。(カフェタイム付きで、それが一番人気です。)

心があったまる甑島の集落ガイド
「しまなび」のお問い合わせ先はコチラ
 http://island-ecs.jp/shimanavi/

ヤマシタケンタ

ヤマシタケンタ

1985年鹿児島県上甑島生まれ。JRA日本中央競馬会競馬学校を中退したのち、キビナゴ漁船の乗組員を経て京都造形芸術大学環境デザイン学科地域デザインコース専攻。故郷をもっと好きになりたくて島に帰る。東シナ海の小さな島ブランド株式会社の代表取締役兼百姓を務める。

最近の記事

HOME > 小さな島旅 > 甑島の観光ガイド(しまなび編)