上甑島の家 発売

島を届ける

2010年11月12日

20101112083327

甑島の家シリーズ(ポストカード式)第1弾は、里町にあるお宅(薗上地区・上町)がモデルとなりました。甑島の地形は、南北に長く起伏に富んでいます。また、文化や習慣などの違い・自然環境との関わり方などから、独自の住宅建築が発達してきました。それらを後世に伝えて行くための商品化プロジェクトのひとつ。

女「はがき、ご丁寧にありがとうね。はがきだなんて、あなたってす・て・きっ!」
男「へへへっ、どういたしまして。」
女「ねぇ、甑島楽しかったぁ?」
男「うん!もう、最高なところだったぜ!」
女「えっなによ、最高ってどういうこと!?一体どんなとこだったっていうのよ!」
男「はははっ…それはヒミツなんだ。」
女「えーー、やだやだー!絶対やだぁー!なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでぇーーー!?」
男「それは…

組み立ててからのお楽しみさ。」(笑)

女「わぁ、ステキなおうち」

男「きみのほうがステキさ」

なんつって(笑)

ヤマシタケンタ

ヤマシタケンタ

1985年鹿児島県上甑島生まれ。JRA日本中央競馬会競馬学校を中退したのち、キビナゴ漁船の乗組員を経て京都造形芸術大学環境デザイン学科地域デザインコース専攻。故郷をもっと好きになりたくて島に帰る。東シナ海の小さな島ブランド株式会社の代表取締役兼百姓を務める。

最近の記事

HOME > 島を届ける > 上甑島の家 発売