小さな島宿の管理人より。

はじめての島暮らし

2020年04月18日

IMG_5488

こんにちは、ナルミです!

久しぶりの投稿となってしましました。こちらへ来て、はや3ヶ月。小さな島宿「FUJIYA HOSTEL」の管理人を続けています。

全国津々浦々、遠くからご来島されるゲストの皆さまと過ごした日々。はじめての連続でしたが、とっても楽しく島宿の管理人をさせていただいていました。

Processed with VSCO with al1 preset

宿をしていると、本当にさまざまなゲストの方とお会いします。

学生のわたしに、社会人として色々とお話をしてくださり「頑張ってくださいね」と帰り際に握手をしてくださった方、「居心地が良すぎて、帰りたくないです(笑)」と仰りながら、大きなバックパックを抱えて港に向かわれた方。

おひとりおひとりの時間に寄り添えたことが、何よりの喜びでした。そして、これからお越しいただくゲストの皆さまとお会いできることをとても楽しみにしておりました。

IMG_5501

・・・そんな頃、じわりじわりと新型コロナウイルスの影響は、島にもやってきていました。

この影響を鑑みて、大変心苦しく思いますが、小さな島宿はしばらくおやすみをさせていただく決断に至りました。

4月3日をもちまして、5月17日までの新規ご予約の受け入れ停止し、現在、さらなる事態の深刻化を受け、この期間でご予約をいただいていたゲストの皆さまには、旅程の延期をご検討頂いているところです。ゲストの皆さまにおかれましては、ご旅行を今か今かと楽しみにされていたところだったかと思いますが、ご理解ご協力いただきまして、ありがとうございます。

わたしたちスタッフ一同も、ゲストの皆さまにお会いできる日を心待ちにしておりましたので、お電話口で、そのことをお伝えするたびに、とても胸が苦しくなります。ですが、小さな島の日常がこれからも平穏であり続けるため。

いつの日か、みなさまと笑顔でお会いできますように。どうか、みなさまお元気でお過ごしください。

Processed with VSCO with kp6 preset

わたしは、この島で出来ることを、今だからこそやれることを、やってまいります。

コガナルミ

コガナルミ

1996年福岡県久留米市生まれ。熊本大学を1年間休学してオーストラリアにデザイン留学。その後、短期インターン生としてFUJIYA HOSTELへ。3ヶ月限定の移住企画「甑島に暮らしてみる人募集」にて応募者 61名の中から選ばれたひとり。と言われてみんなからプレッシャーをかけられている期待の新人。ブログ「はじめての島暮らし」連載中。

最近の記事

HOME > はじめての島暮らし > 小さな島宿の管理人より。