island company 流、新年の過ごし方。

はじめての島暮らし

2020年01月13日

神社の前で集合写真

こんにちは、ナルミです!はじめての島暮らし#02です。
島へ来てさっそく、island company の新年行事、山登りに参加しました!

まずは、里八幡神社へ向かい、新年のご挨拶。
さすが登山が趣味のユミさんや内山さんは、ストックを持っての参加です!

さて。登山口へ到着すると、葉っぱを集めて何やらみなさんが準備を始めました。




つわ踊り

これは「つわ踊り」という島に伝わる(飲み会の席のふざけた)由緒正しき舞だそうです。このつわの葉をちぎった場所にまた無事に戻ってこれるよう祈りつつ、舞います。

山登り中
なかなか謎な舞(笑)を終え、上甑島最高峰「遠目木山」の山頂へ向かう登山道をテクテクと歩くこと1時間弱。

山頂
着いた〜〜〜!!!

山頂からの景色

絶景を目の前におにぎりを食べながら、のんびりと過ごしました。

山頂からの絶景
これでも十分いい景色なのですが、夏はモヤが晴れて、より綺麗に見えるそうです。

山頂での集合写真
登頂後、おにぎりも食べて元気いっぱいのスタッフ一同。

これから、また登山入り口に戻ります。

達目木山登山入り口

今年も、どうぞよろしくお願いします!

 

アロエ三人娘_アロハ
下山後、ハワイ感漂うアロエ畑に寄り道。\ アロハ〜〜♪ /

アロエ三人娘
甘夏を収穫して、ちょっとふざけたりしつつ・・
(※このあと、スタッフが美味しくいただきました。)

甘夏の皮をむくケンタさん
海岸沿いで、先ほどの畑でとってきた甘夏を食べたりしました。

折れた木の枝をストックの代わりに使ったり、先の尖った小枝を包丁代わりに甘夏の分厚い皮を剥いたりと、自然の中にあるもので生活していく、そんな生きる知恵を目の当たりにすると、今お店などで売られている大半のものは「なくてもいいもの」なんだなぁ、、と感じた、そんな一日を過ごしました。

 

コガナルミ

コガナルミ

1996年福岡県久留米市生まれ。熊本大学を1年間休学してオーストラリアにデザイン留学。その後、短期インターン生としてFUJIYA HOSTELへ。3ヶ月限定の移住企画「甑島に暮らしてみる人募集」にて応募者 61名の中から選ばれたひとり。と言われてみんなからプレッシャーをかけられている期待の新人。ブログ「はじめての島暮らし」連載中。

最近の記事

HOME > はじめての島暮らし > island company 流、新年の過ごし方。